私たちについて

About Us

私たちについて

About US

「何も足せない、何も引けない」究極のバランスを追求した一杯。

昭和37年(1962年)「小さな点から大きな人の輪へ繋げていきたい」創業者のそんな想いから鹿児島県志布志市に創業したマルチョンラーメン 。

半世紀以上、地元鹿児島県民をはじめ日本中、世界中の方々にご愛顧いただいております。
創業当初より、丁寧に積み重ねてきた経験をもとに、ラーメンの命である自家製の無添加スープ・麺・チャーシューをはじめとした具材の絶妙なバランス追求し完成した老舗の味。
素材に真剣に向き合い、シンプルなつくりにこだわり、先代が作り上げた味を一心不乱に守り続けております。

「何も足せない、何も引けない」究極のバランスを追求した一杯、ぜひお召し上がりください。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


あゆみ

History

あゆみ

Hostory

創業昭和37年。

創業者 西浦三郎は熊本県出身。

製粉会社で働き、小麦粉の産地による味の違いを学びブレンドした際の相性を探求しました。
その後、支那そば屋でラーメンの修行をし、40歳の時、志布志へ移住。志布志の人々に美味しいラーメンを食べていただきたいという想いから一念発起し、宮崎県串間にあるラーメン屋で修行した後、鹿児島県志布志に「マルチョンラーメン」を創業いたしました。

それから半世紀以上経った今では、県外に進学・就職した方々が「志布志に帰ったらまた食べたい!」とお盆やお正月に帰鹿された際に家族を連れて食べに来られるお店となりました。
親から子、孫へ引き継がれるマルチョンラーメンの懐かしい味、お客様にとっての「ふるさとの味」でありたいと伝統の味を守り続けています。

マルチョンラーメンは地元鹿児島はもちろん、日本中、世界中の方々に愛される伝統の味を真摯につくり続けます。

沿革

1962年(昭和37年)

創業者 西浦三郎により鹿児島県志布志市に「マルチョンラーメン 」を創業

1969年(昭和44年)

試行錯誤の末、防腐剤を一切使用しない小麦粉の旨味が詰まった低加水中太ストレートの自家製麺が完成。

1991年(平成3年)

西浦恵子が二代目店主となる

2013年(平成 25年)

鹿児島県霧島市に「マルチョンラーメン 国分中央店」オープン

2015年(平成27年)

鹿児島県霧島市に「マルチョンラーメン 国分中央店」リニューアルオープン

2015年(平成27年)

第一回鹿児島ラーメン王決定戦 優勝

2016年(平成28年)

第二回鹿児島ラーメン王決定戦 準優勝

2016年(平成28年)

鹿児島県鹿児島市に「マルチョンラーメン 与次郎店」オープン

2018年(平成30年)

2月、火災により「マルチョンラーメン 与次郎店」閉店

2018年(平成30年)

鹿児島県鹿児島市に「マルチョンラーメン 市役所前店」オープン

2019年(平成31年)

鹿児島県鹿屋市に「マルチョンラーメン 鹿屋店」オープン

2019年(令和元年)

「マルチョンラーメン 市役所前店」閉店

2019年(令和元年)

ジャパンフェス実行委員会主催NYラーメンコンテスト 準優勝

会社概要

 
会社名 有限会社 マルチョンラーメン
代表者名 代表取締役 西浦 恵子
所在地 〒899-7103
  志布志市志布志町志布志2-8-17
TEL 099-472-0576
FAX 099-472-0601
メールアドレス info[at]maruchonramen.co.jp
 ※[at]を@に変更して送信ください。
事業内容 ラーメン店の経営
フランチャイズシステムによる
加盟店の募集/及び経営指導
創業 1962年
設立 平成10年5月
従業員数 25名(パート、アルバイト含む)
2021年9月現在